朝シャンプーはやらないほうがいい!なぜなら・・・

朝にシャンプーをする人は、意外と多いみたいですね。

「朝に髪を洗った方がヘアセットがしやすいから」とか、
「スッキリした気分で出かけることが出来るから」という理由もあると思いますが、
実は、朝のシャンプーは髪に良くないって知っていましたか?

朝のシャンプーを行うのが良くない言われているのは、
単純にシャンプーが雑になってしまうからだけではありません。

確かに朝は時間がないので、丁寧に洗うことが出来ない場合があります。
つよくこすって髪や頭皮にダメージを与えてしまったり、
シャンプーやリンスの液体のすすぎ残しがある場合もあるでしょう。
シャンプーのすすぎ残しがあると、髪や頭皮に良くありません。

特に、朝は頭皮の毛穴が開いているので、
朝にシャンプーを行うと、開いている毛穴に刺激を与えてしまうことになり、
抜け毛や薄毛の原因になることもあるそうです。

またシャンプーをした直後の髪は、
頭皮から皮脂が分泌されていないので、髪を守る膜がない状態です。

髪を守る皮脂の膜がないために、紫外線などを浴びてしまうと頭皮が傷つけられることがあると言われています。

なので、色々な事情があると思いますが、
できるだけシャンプーは、朝に行わない方が良いと言えるでしょう。

いつも行く美容室の担当美容師との会話がつまらないです・・・

皆さんが行く美容院では、美容師とどういった話をしますか?

美容院に行った時に話しかけられるのがイヤっていう人も多いみたいですね。

美容師さんの中には、「仕事は何してるの?」とか「どの辺に住んでいるの?」とか、
こちらのプライベートを根掘り葉掘り聞いてくるようなタイプもいます。

プライベートを聞かれても全く平気だったり、
むしろ人に自慢したいような人は良いのかもしれませんが、
大抵の人は、あまり聞かれたくないと思ってしまうようです。

今、私がいつも行っている美容院では、
こちらのプライベートを聞いてきたりはしないのですが、
つまらない会話をしてくる美容師がいて困っています。

とにかく自分の学生時代の思い出話や、自分や家族、友人の自慢話ばかり繰り返します。

適当に聞き流していたらいいだけなんだけど、
好きでもない人の昔の話や、知らない人の自慢話ほど退屈なものはありません。

お客さんの立場で来ているのに、なんでこんなに気をつかって相槌を打たなきゃいけないのでしょう。
いつも美容院に行くと、どっと疲れてしまいます。

雑誌を真剣に読むふりをしていても、 ぺらぺら話し続けるので無視するわけにもいかず、本当にイヤなんです。

やっぱり美容師さんには、最低限度のコミュニケーション能力は身につけてもらいたいですね。

”永久脱毛”という言葉に隠された落し穴

永久脱毛って言葉を間違えて使っている人ってのがかなりいるように思いますが、あなたはちゃんと理解して使用していますか!?

これから春、夏を迎えるにあたってすごく活況づくのが脱毛サロンですよね。
これを読んでいる女性の中でも無駄毛の処理ですごく悩んでいる人ってのはたくさんいると思います。

今は家庭用脱毛器とかってたくだん出ていますが、あれってやっぱり面倒だし、
処理したとしてもまたすぐに生えてきてしまったりするものなんですよね。

なので、本格的にエステに通って脱毛しようと考えている人もいると思うのですが、
ここではっきり言ってきます!

エステで行う脱毛(TBCを除く)ものは永久脱毛ではありませんからね!

「え!それってどういうこと!?」

「エステは永久脱毛じゃない!?」

って思った人もいると思いますが、そうなんです。
エステで行う脱毛(TBCを除く)は永久脱毛ではありませんからね!

永久脱毛って実証されている脱毛法は電気脱毛のみなのです。
電気脱毛ってのは細い針を毛穴に通して電流を流し、毛根を電凝固して毛穴の毛根ごと抜き取るって方法。

 

あれは残念ながら永久脱毛ではないのですよ。

 

光を当ててしばらくすると、毛は一旦抜け落ちるようには見えますが、それで次から二度と毛が生えてこないのかっていうと決してそうではないということなのです。あくまでも理論上の話なのですけどね。ここはちゃんと理解しておいたほうがいいです。

 

もちろん、

 

光脱毛で何度も施術を繰り返せば毛根の細胞そのものが完全に死んでしまったその後一切毛が生えてこなくなるってことはあります。それはあくまで結果論ということになります。

どこのエステに行くかで悩んでいるのであればこのサイトを参考に!

 

 

実証されているか、いないか、という意味で考えれば残念ながらエステで行われる光脱毛に関しては永久脱毛ではないというとです。
この事実を知らずに「永久脱毛」という言葉を使う人がかなりいるように思うのですが、敢えてお話しさせてもらっておきました!

 

美容師が本音を語る!こんな客が一番困ります!

皆さんは、美容院に行ってイヤな思いをした事がありますか?
実は、美容師にとってもイヤなお客さんっているんです。

ここで少しだけお話しますね。

美容師が嫌なお客さんは、
切っている最中に、チョコチョコ頭を動かす人。
ハサミが刺さりそうになって怖いです。

それからカットの仕方など、すごく細かい事も注文をしてくる人。
自分のイメージが伝わらないと怒り出す人。
何日も髪を洗ってないような不潔な人。
他の美容院や、他の美容師の悪口を言う人。

イヤだなぁと思うお客さんはいろいろ居ますが、
一番イヤだと思うお客さんは「適当に切って」と言う人です。
どんな髪型にしたいのか聞いても、はっきり答えなかったり、黙ってしまう人が時々います。
こちらから提案しても「はい」とも「いいえ」とも取れる返事では困ってしまいますね。

美容師さんの性格にもよると思いますので、
「お任せします」と言われて、張り切って切る美容師さんもいるかもしれませんね。
ただ、わたしの場合は、そう言われたら髪型を変えずに少しだけ揃える感じに切ります。
「全然変わってない」と不満気に言う人もいますが、
要望を言ってくれない限り、バッサリ切ることはできないです。

そういうお客さんに限って、
切り直しを求めてきたり、クレームを言ってくるケースはとても多いですね。
後になって「思った髪型にならなかった」と返金を迫られることもあるようです。

どこにでもイヤな人っているものですが、
美容師に限らず、お客様相手の接客業って本当に大変だと思います…。

結局シャンプーをせずに水洗いだけが一番いいのかも・・・

毎日シャンプーをしないと気持ち悪いと思っている人は少なくないようです。
特に女性は、夏場は汗をかくのでベタベタになってしまうと嫌ですよね。

でも、実はこういった毎日のシャンプー習慣が、
薄毛や抜け毛、また匂いの原因にもなっているんですよ。

最近は、シャンプーに含まれている合成界面活性剤やジメチコンなどの成分を気にする人が増えましたね。

界面活性剤は頭皮のバリアを破壊して、毛根に悪影響を及ぼすと言われています。
そういうわけで、界面活性剤が入っていないノンシリコンシャンプーを使う人が増えたようです。

しかし、こういったノンシリコンシャンプーでも、
実は髪や頭皮には良くないみたいなんです。
つまり、シャンプーで頭の皮脂を完全に洗い落すことが良くないのでしょう。

必要な皮脂まで無くなると、それを補おうして、
かえって皮脂の分泌が活発になります。
そして頭皮の皮脂腺に栄養素が吸収されてしまうので、
毛髪が育たなくなってしまうのです。

頭皮の匂いも、シャンプーの香りで誤魔化しているだけで、
実はキツい匂いになっている場合が多いそうですよ。
匂いが発生するのは、シャンプーの中の有害物質が毛穴からに侵入して、
頭皮の良い細菌を殺してしまうからだと言われています。

そこで、今、シャンプー液を使わずに、
水洗いだけで終わらせるシャンプー法が人気が出てきています。

正確には水というより35度前後の温度のぬるま湯くらいが、ちょうど良いと思います。
指の腹で軽くこするだけで、十分に皮脂などのベタつきは取れますよ。

慣れないうちは、スッキリ感に欠けたり、
少し痒くなることもあるみたいですが、
しばらく続けてみると、改善されて快適になるでしょう。
皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

パーマや毛染めはやめておいたほうがいいです。

皆さんはパーマや毛染めをしていますか?
ご存知かもしれませんが、
出来る事ならパーマや毛染めはしない方が良いんですよ。

パーマ液も毛染めの薬剤も、毒性がある物質が入っているので、
髪がダメージを受けるというリスクはもちろん、
身体の健康にも影響する可能性があるのです。

長く使い続けると、白内障や結膜炎、皮膚炎、腎臓障害や生殖器障害になってしまったり、強いアレルギー症状が出て健康を害する危険性があります。

もちろん全ての人に起こるわけではありませんが、
実際に、こういった薬剤で影響を受けた人は少なくないと言われています。

具体的に言うと、パーマ液で使用するチオグリコール酸は、
中枢神経系を刺激するので痙攣を起こしてしまうことがあります。
他にも、口内炎や粘膜のただれ、吐き気や嘔吐、下痢などの症状が出ることがあるので気をつけましょう。

それから毛染めに使われているパラフェニレンジアミンは、
頭皮で吸収されて身体の中に蓄積してしまいます。
そして湿疹や気管支喘息などのアレルギー症状が出ることもあるんですよ。
一度そのような症状が出てしまうと、同じ物を使うと同じ症状が出るようになります。
発がん性もあるとのことなので、怖いですね。

そうはいっても、白髪などの髪の悩みがあると、
どうしてもパーマや毛染めに頼りたくなる人もいるでしょう。
そういったことは、あくまで自己判断、自己責任になりますので、
今一度パーマや毛染めについては、よく考えてみてくださいね。

鼻毛の永久脱毛をしているというお客さん

この間、髪を切っていてすごくビックリしたお客さんに遭遇したのでご紹介しておきたいと思います。

そのお客さんが何をしていたかというと、ズバリ鼻毛の永久脱毛。

ものすごく綺麗好きで潔癖症といった感じのお客さんだったんだけど、
体の全身脱毛とかもすごくお金をかけてやっているのです。

何やら3つのエステを使いまわして体の全身脱毛に励んでいるだとか。

そのおきゃくさんと話をしていると、最近ハマっているのが鼻毛の永久脱毛だとか・・・

 

毎日の手入れがこれですごく楽になるのと、鼻毛が伸びてきて鼻の中がもモゾモゾするのがなくなったのだそうだとか・・・

 

確かに鼻毛が出ているおきゃくさんと出てないお客さん、どちらがいいかと言われれば出ていないお客さんのほうがいいにきまってはいますが、脱毛処理も今の時代ここまで来たか!って思ってしまいましたね。

普段は髪を切っている私ですが、エステ業界も新しいことを次から次へと考えだすんだな~

とつくづく思ってしまいましたよ!

どこのエステでそんなサービスをおこなっているのだろう?とちょっと疑問になったので
私なりに調べていると見つけました!

鼻毛永久脱毛するならここ!この脱毛サロンがぜひオススメですよ!

ただ、鼻毛を完全になくしてしまうのは人体にとってあまりいいことではないような気がします。

空気をろ過する、ほこりをろ過するという意味では鼻毛はないよりあったほうが絶対にいいからです。
ま、今の時代は空気清浄器やらな何やらで空気をろ過する外部装置のようなものはありますけどね。

 

美容師は全然稼げません・・・

オシャレなカフェかなと思って入ろうと思ったら、
美容院だったという経験はありませんか?
昨今は、本当に美容院がたくさんありますね。
それだけ働いている美容師さんがいるという事だし、
美容師さんになりたいって思っている人も多いのでしょうね。

でも…美容師って、
思うほど楽に稼げる仕事ではないんですよ。
カリスマ美容師とか言われて、
指名もバンバン入って儲かっている勝ち組の美容師は、ごく一部の人でしかないと思った方が良いです。

ほとんどの美容師が、労働と賃金が見合わないような状況なんです。

例えば、美容師の見習い期間なんて酷いですよ。
お店の閉店後に、カットの練習などをしなくてはいけないし、
終わった後に片付けをしていると、帰宅は夜11時や12時が当たり前なんです。
拘束時間は1日15時間といった感じで、週6日は勤務。
唯一の休日も研修や講習会で行かなければいけない事が多いので、
1ヶ月ほとんど休めないという人も結構いるみたいです。

またシャンプーやパーマなどの薬剤が合わなくて、
手が荒れている美容師さんも多いですね。
過労やストレスで、美容師なのに脱毛症になってしまったり、
身体と精神がもう限界に達してしまって、
辞めてしまう人も少なくないようです。

世の中、楽をして稼げる仕事はありませんが、
美容師は、本当に好きでないと続けられない仕事の1つだと言えるでしょう。
「接客が好きで天職のように思っている」「いつかは独立したい」
そんな風な気持ちでないとやっていけない職業ですよ。

だけど、スキルが上がっていくと楽しいし、
やりがいがある仕事だと思うので、
美容師さんやこれから美容師を目指している人には、頑張っていってほしいですね。

美容師の男には隠れオカマが多いのですw

最近は、テレビや雑誌などに出てくる美容研究家やスタイリストなどで、
オネエ系といわれるような男が多いと思いませんか?
オカマっぽい感じで人気があるみたいですが…。

確かに、美容師とかアパレル販売員とかは女っぽい男が多いです。
ほとんどが室内での仕事であるし、
あまり肉体労働をしていないので、色白で華奢な身体つきになってしまうのかもしれません。

それに、接客業は気をつかうので、
どうしても物腰が柔らかくなり、
口調もソフトになるのでオカマっぽく見えることもあるでしょう。
女性のお客さんに合わせないといけないので、
女性の内面やオシャレ感覚を理解するのも仕事のうちなので大変ですよね。

でも、実のところ…美容師さんにはオカマが多いです。
一見そんな風に見えなくても隠れオカマは、けっこういるんですよ。
やっぱり美容に関心があるから、美容師になりたいって思ったんだろうし、
もともと女性の感性が強いんでしょうね。
逆に言えば、女性のセンスがあるからこそ美容業界で生きていけるのだとも言えます。

海外では美容師として成功するのは、だいたいが男性だし、
日本でもカリスマ美容師と呼ばれるのは男性がほとんどですよね。
そういった意味で、オカマでなければ美容師には向いていないのかもしれませんね。
オカマや隠れオカマの美容師さんをバカにしてはいけませんよ!(笑)

美容師がおすすめする育毛剤、オススメしない育毛剤

髪の抜け毛や薄毛で悩んでいる人は多いですね。
皆さんの中でも、育毛シャンプーや育毛剤を使っている方がいるかもしれません。

でも、育毛商品って本当に沢山あるし、
それぞれに良い口コミもあれば、悪い口コミもあるので、
正直、どれを選んだらよいのか分からないのではないか…と思います。

そこで、おススメする育毛剤と、
おススメできない育毛剤を紹介します。
髪の悩みをお持ちの方は参考にしてくださいね。

私がおススメするのは頭皮への刺激が少なく、優しい成分の育毛剤です。
育毛効果があると言われている物には、
痒みが出たり炎症を起こしてしまうような副作用が出る場合があります。
なので、育毛剤は出来るだけ天然成分を使用した安全な商品を選ぶべきだと思います。

例えば、保存料や添加剤や香料を使っていない「M-1育毛ミスト」は良いですよ。
成分は水や天然エキスが中心で、エタノールが入ってないのでスースーしません。
また、この育毛剤は、性別や髪の性質を問わないで誰でも使えるのです。
男性型脱毛症には効くけど、女性には効かないという育毛剤もあるようですが、
M-1ミストは誰が使っても効果が実感できると言われているのですよ。

それと、おススメできない育毛剤についてですが、
保湿成分などが入っていない育毛剤は止めた方が良いでしょう。
いくら頭皮に優しいことを謳っていても、
頭皮の血流を良くしたり、抜け毛抑制したりしないような育毛剤もダメですね。
またベタベタした使用感や、キツい匂いのもの。
CMなどで知名度がありすぎて、価格が高すぎるものも、
長く続けられない可能性があるので、よく考えてからにしましょう。

現在は効果がなかったら返金保証をしてくれる会社もあるので、
そういった制度がある育毛剤から試してみるのも良いかもしれませんよ。